利用規約

第1条 目的

この利用規約は、リッツメディアが、このウェブサイトで提供するサービスの利用条件を定めるものです。利用希望者またはユーザーにはこの利用規約に従って、リッツメディアが提供するサービスをご利用いただきます。

第2条 定義

本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

■本サービス
リッツメディアがユーザーに提供するコンテンツ並びにサービス全般
■本規約
リッツメディアの利用規約
■利用希望者
本サービスの利用を希望する法人又は個人
■ユーザー
本規約を理解・承諾した上で、本サービスを利用される法人又は個人
■ユーザー情報
ユーザーの氏名、住所、電話番号、メールアドレス等その他の個人情報

第3条 適用

本規約は、ユーザーとリッツメディアとの間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

  1. リッツメディアがリッツメディアWEBサイト上で掲載するご利用ガイドその他の定めは、本規約の一部を構成するものとします。
  2. 本規約の内容と、前項のルールその他本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第4条 利用登録

  1. 本サービスの利用希望者は、本規約の全条項を理解・同意し、デザイン依頼かつユーザー情報をリッツメディアの定める方法で提供することにより、リッツメディアに対し、本サービスの利用登録を申請することができます。
  2. リッツメディアは、利用希望者に以下の事由があると判断した場合、本サービスの利用を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

第5条 登録事項の変更

ユーザーは、登録事項に変更があった場合、リッツメディアの定める方法により当該変更事項を遅滞なくリッツメディアに通知するものとします。

第6条 サービスの提供

ユーザーは、本規約に基づき、リッツメディアが提供する本サービスを利用できるものとします。ただし、ユーザーが本規約に違反するおそれがある場合、本規約に違反した場合、またはリッツメディアが適当でないと判断した場合には、ユーザーのサービス利用を拒否することができるものとします。

第7条 利用料金および支払方法

各サービスの見積りは、無料でご利用できます。(WEBサイト制作の場合は概算見積りが無料。詳細見積もりは作業を伴うので有料です)

ユーザーは、本サービス利用の対価として、当社が発行する請求書に記載の利用料金を、当社が指定する方法により支払うものとします。

ユーザーの都合で、キャンセルもしくは契約解除される場合、作業の進行状況により、当社指定のキャンセル料を支払うものとします。

ユーザーが利用料金を支払わない場合は、依頼物(デザインデータや印刷物等)の納品、または納品に相当する作業は一切行いません。(キャンセルについても同じ)

第8条 禁止事項

ユーザーは、本サービスの利用に際し、次に掲げる行為を禁止します。違反した場合、サービスの利用停止など、リッツメディアが必要と判断した措置を取ることができます。

(1)リッツメディアのサービスの運営や業務を妨害するおそれのある行為
(2)リッツメディアまたは第三者の知的財産権を侵害する行為
(3)リッツメディアもしくは第三者の名誉・信用を毀損する行為、またはリッツメディアもしくは第三者を不当に差別もしくは誹謗中傷する行為
(4)リッツメディアもしくは第三者の財産を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
(5)リッツメディアもしくは第三者に経済的損害を与える行為
(6)リッツメディアもしくは第三者に対する脅迫的な行為
(7)上記の他、リッツメディアが不適切と判断する行為

第9条 本サービスの提供停止等

当社は、以下のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
(1)本サービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を緊急に行う場合
(2)コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
(3)地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
(4)その他当社が停止または中断を必要と判断した場合

当社は、本条に基づきリッツメディアが行った措置によって、ユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第10条 権利帰属

本サービスで作成したデザイン、または当WEBサイトで使用している画像や文章などのコンテンツの著作権は、全てリッツメディアに帰属しています。ユーザーは、予めリッツメディアとの書面による承諾を得た場合を除き、これらを複製、販売等できないものとします。

第11条 利用制限および登録抹消

リッツメディアは、ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、当該ユーザーについて本サービスの利用を一時的に停止またはユーザーとしての登録を抹消、もしくはサービス利用契約を解除することができます。
(1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
(3)支払停止もしくは支払不能または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
(5)リッツメディアからの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して15日間以上応答がない場合
(6)第4条と第7条に該当する場合
(7)その他、リッツメディアが本サービスの利用、ユーザーとしての登録またはサービス利用契約の継続が適当でないと判断した場合

前項各号のいずれかの事由に該当した場合、リッツメディアは作業の進行状況により発生したサービスの対価を請求します。ユーザーは、直ちにリッツメディアに対して全ての債務の支払いを行わなければなりません。

本条に基づき、リッツメディアが行った行為によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第12条 本サービスに関する免責事項

(1)リッツメディアは、ユーザーのPC利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

(2)ユーザーより提供のデータの著作権・肖像権等は必ずお客様にて管理をお願いします。これによって生じた損害についても、リッツメディアは一切の責任を負いません

(3)リッツメディアは、本サービスの内容変更、中断、終了によって生じたいかなる損害についても、一切の席にを負いません。

(4)リッツメディアは、本サービスの各ページからリンクしているホームページに関して、合法性、道徳性信頼性、正確性について一切の責任を負いません。

(5)リッツメディアは、本サービスを利用したことにより直接的または間接的にユーザーに発生した損害について、一切の賠償責任を負いません。

(6)リッツメディアは、ユーザーその他第三者に発生した機会逸失、業務の中断その他のいかなる損害(間接損害や逸失利益を含みます)に対して、リッツメディアが係る損害の可能性を事前に通知されていたとしても、一切の責任を負いません。

(7)第1項から全項までの規定は、リッツメディアに故意もしくは重過失が存する場合または、ユーザーが消費者契約法上の消費者に該当する場合には適用しません。

(8)本サービスの利用に関し、リッツメディアが損害賠償責任を負う場合、ユーザーがリッツメディアに本サービスの対価として支払った総額を限度額として、賠償責任を負うものとします。

(9)ユーザーは、本サービスの利用に関し第三者に損害を与えた場合、または第三者との間に紛争を生じた場合、自己の費用と責任において、係る損害を賠償、または係る紛争を解決するものとし、リッツメディアには一切の迷惑や損害を与えないものとします。

(10)ユーザーが本サービスの利用に関連して、リッツメディアにに損害を与えた場合、ユーザーの費用と責任において、リッツメディアに対して損害を賠償(訴訟費用及び弁護士費用を含む)をするものとします。

第13条 本サービスの印刷物に関する免責事項

本サービスの一部として提供する印刷物について、下記の項目に定める事項については、リッツメディアは免責されるものとします。

本サービスは、お客様がパソコン画面やプリンターで確認した色調での印刷の仕上がりを保証するものではありません。お客様のパソコン画面やプリンターとは色調に誤差が生じますので不良ではございません。

印刷用紙の特性またはデザインの理由等による、色ムラや色の差は不良ではございません。

ユーザーより提供された画像が低解像度であったり、撮影時点でブレている等の理由により、印刷物の品質に不満があると申されましても、リッツメディアは一切の責任を負いません。

印刷物の取り扱いには細心の注意を払うよう印刷会社へ指導しますが、用紙のカール、多少の折れや印刷面の小傷・擦れ傷に関しましては、不良でないものとします。

商品のカットは大量の枚数を一度に断裁するため、ご注文仕上がりサイズより誤差が生じる場合がございます。±3mm以内であれば不良ではありません。

リッツメディアでは、ユーザー指定の納品日に商品が到着するよう、スケジュール管理を行っておりますが、配送業者の都合(天災等)による、納期遅延等で生ずる損害等につきましては、当社は一切の責任を負いません。

リッツメディアに重過失があり、リッツメディアが損害賠償責任を負う場合、ユーザーがリッツメディアに本サービスの対価として支払った総額を限度額として、賠償責任を負うものとします。

第14条 印刷物の交換(印刷物の納品を希望したユーザーのみ対象)

リッツメディアでは、ユーザー都合による印刷物の返品・交換は固くお断りいたします。

リッツメディアは、印刷物の品質管理について万全を期しておりますが、万一の場合、リッツメディアが送料を負担の上、良品(再制作した印刷物)と交換いたします。その際ユーザーは、お問い合わせフォームよりその旨を申し出ることとし、その際に商品の状態がわかる画像データ等を添付して送信し、リッツメディアが不良品と判断しましたら、不良品をしていの送付先へ返品することで交換できるものとします。

但し、次の場合には、ユーザーは、印刷物の交換を請求することはできません。
印刷物がユーザーへ到着後、一週間以上経過した場合
印刷物の配布を行うなどして、一部でも使用した場合
配送途中に印刷物へ生じた破損やキズ、汚れ等の場合
印刷不良の商品を一部または全て廃棄し、返品できなくなってしまった場合
その他、リッツメディアが交換不可と判断した場合

第15条 サービス内容の変更等

リッツメディアは、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容(価格を含む)を変更、または本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第16条 利用規約の変更

リッツメディアは、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。

第17条 通知または連絡

ユーザーとリッツメディアとの間の通知または連絡は、リッツメディアの定める方法によって行うものとします。

ユーザーは、リッツメディアに登録したユーザー情報の内容に変更が生じた場合には、直ちに変更内容をリッツメディアが定める所定の方式により通知しなければならないものとします。

リッツメディアから、ユーザーに対する通知は、制作依頼もしくは問合せ等で通知されたメールアドレスへ送信することにより、ユーザーに通常到達すべき時に到着したものとみなします。

ユーザーからの変更通知がないために、リッツメディアからの連絡等が遅延、不着、または不履行であった場合により生じた責任について、リッツメディアは一切の責任を免れるものとします

第18条 権利譲渡の禁止

ユーザーは、予めリッツメディアの書面による承諾がない限り、本規約上の地位及び本規約に基づく権利もしくは義務の全部または一部を第三者に譲渡してはならないものとします。

第19条 協議事項

本規約に記載がない事項、及び本規約の各条項の解釈に疑義を生じた場合には、ユーザー及びリッツメディアは誠意を持って協議し解決を図るものとします。

第20条 準拠法・裁判管轄

本規約の有効性、解釈及び履行については、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。

本サービスに関して、リッツメディアとユーザーとの間で紛争が生じた場合には、横浜地方裁判所または平塚簡易裁判所を専属的管轄裁判所とします。

以上